結婚式二次会は「幹事?」それとも「代行サービス?」

先日ファタルーチェでは、初めて都内の二次会代行サービス「二次会エンジェル」様プロデュースの結婚式二次会が行われました。

結婚式二次会は、会場探し・招待人数の確認・当日の進行などを行ってくれる「幹事」を立てるのが一般的でした。

最近では、会場探し・招待人数の確認・準備は「新郎新婦」で、当日の受付や進行を「幹事」にお願いするなど、全てを幹事にお願いするのではなく、新郎新婦も一緒に準備するケースが多いように感じます。

それは、新郎新婦が「結婚式から二次会までをトータル的に演出」する考え方と、「友人が忙しく二次会準備を頼みにくい」などの理由もあるからでしょう。

先日の二次会は、急遽二次会開催が決まり、期間的に幹事を立てお願いするのも?、新郎新婦も結婚式準備で?、そこでプロデュース会社にお願いすることに。

二次会当日は、設営・受付・カメラマン・進行(MCや音響等含む)エンジェルスタッフが。

都内のプロデュース会社ということで、新郎新婦と直接お会いするのは当日が初めてでしたが、入場前に進行確認などされていましたので安心されたと思います。

少しハプニングもありましたが、MCの機転で逆に盛り上がり、半立食スタイルでしたが、「あっという間だった!」と感じるくらい楽しんで頂いたと思います。

結婚式二次会、「幹事」「代行サービス」どちらにもメリット・デメリットはあると思います。

是非、参考にしてみて下さい。

トピックス一覧へもどる
ハートフルマリアージュ ファタルーチェ

山梨県甲府市和戸町554-1
          営業時間 平日 13:00~22:00/土・日・祝祭日 10:00~22:00
定休日 火曜日(祝祭日を除く)

         Tel.050-3698-9590